<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
詩 その35




初恋とは
とても儚く虚しいもので
まるで線路の果てにある
置き去りの駅のよう
あてなきツバメの群れは
恋の行方を占うように
蜃気楼の夕日の中に
そっと消えてゆくのでしょう

僕の恋は凶器のようにいつまでもギラギラと尖っているんだ

スミレの花は水を浴び
太陽の光を待ちわびて
季節が変わり秋が来て
そっと花びらを落とすでしょう
僕の女々しい空想が
あなたに届く日がくるのですか
もしも必要ないのであれば
僕は救われないでしょう

僕の恋は凶器のようにいつまでもギラギラと尖っているんだ

僕の部屋にも冬が来て
やがて春が訪れたら
儚く散った恋の花は思い出に変わるのでしょう
あなたが幸福であれば
他に何も望まない
ただ時計など気にせずに
たまに思い出して欲しいだけ

目尻の皺がかすかに増えるたびに
かつての淡い恋も忘れてしまうのですか

僕の恋は凶器のようにいつまでもギラギラと尖っているんだ






(1996年 早寝)
[PR]
by hasumaro | 2010-02-04 13:59 |



爆発する愛と欲の言葉達
by hasumaro
カテゴリ
全体
プロローグ
エッセイ

photo
repo

Link
tom waits
yohji yamamoto
nickey
nikorush
harakiri culture
bossa
larsen
以前の記事
2018年 02月
2017年 10月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
その他のジャンル
ファン